【エレベータールート】京葉線への乗り換えルート(画像あり)|東京駅から行くよりも実はこっちの方が近道!

東京駅で京葉線に乗り換えるのにバリアフリールートだと25分かかりました!
もはや同じ駅の乗り換えとは思えないですね…
(え?本当にそんなにかかるの?と思われた方、こちらをぜひチェックしてみてください!)

実は京葉線の東京駅はほぼ有楽町駅と言っても過言ではないぐらい東京駅から離れています!

でも、これから紹介する乗り換え方法を知っておけばお出かけ前に疲労困憊になることはありません!
使用する路線別に京葉線への乗り換え方法をご紹介します。

目次

JRから京葉線に乗り換えるルート

結論からいうと、JRから京葉線に乗り換えたい方は東京駅ではなく有楽町駅で降りるのがベターです。

有楽町駅で降りて、東京フォーラムのAホールを目指してください。
そこに京葉線改札口に近いエレベーターがあります。

補足ですが、
有楽町駅で降りて、改札の駅員さんに声をかけると乗り換え券をもらえるそう!
一旦外にでもて乗り換え料金で適応されるので安心です。

ただし要注意なのが、東京駅を通り過ぎて有楽町駅で降りるパターンは認められないそうです。

でも、東京駅で降りて20分歩くなら有楽町駅で1度降りたことにして、改めて有楽町駅から京葉線に乗った方が労力的にはかなりマシだと思います。
新宿駅から乗車する場合を例に試算してみると…

パターン1)新宿駅→東京駅→海浜幕張駅 
正規のルートなら649円(ICカード利用)
(東京駅内で歩く時間:約20分)

パターン2)新宿駅→有楽町駅で一旦下車して京葉線に→海浜幕張駅
(有楽町駅から歩く時間:5〜10分)
198円+561円=759円
差額110円!

こちらはあくまで一例なので、ぜひご自身の利用される駅でも乗換案内などで差額を計算してみてくださいね。
東京駅構内は混んでるし、本当複雑なのでこのルートが私はおすすめ。

有楽町線・三田線から京葉線に乗り換えるルート

有楽町線の有楽町駅・三田線の日比谷駅からなら外に出る必要もなく京葉線に乗り換えることができるのでとっても便利です。
改札を出たらD5出入口へ向かってください。

国際フォーラムの中を経由して東京駅の京葉線改札口に向かいます。
国際フォーラムの館内地図はこんな感じです。

D5のエレベーターで上の階に着いたら、ひたすらに直進します。
(画像の左側から右側へ移動)

写真だと分かりにくいんですが、この奥にエレベーターがあります。
このエレベーターを降りるとすぐに京葉線の改札口が見えます。

そのほかの路線から京葉線に乗り換える場合…

全ての路線を紹介できないのですが、要は京葉線は東京駅と称した「有楽町駅」と覚えておいて頂くと良いかも知れません^^;
例えば、丸ノ内線からの乗り換えなら東京駅よりも銀座駅まで行ってしまう方が楽だと思います。

こちらのサイトでは駅のエレベーター情報をまとめています。
ぜひお出かけの際にご活用くださいね!

まだまだ駅にエレベーターの数は十分ではない箇所が多いので、ベビーカーなどでお出かけされる際には十分に時間にゆとりを持ってお出かけするのがオススメです!

素敵なお出かけになりますように♪

⚫︎お役立ちサイト⚫︎

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次